模試・テスト・イベント

模試

京都公立高校の過去入試問題を徹底分析し、傾向を知り尽くしたTOPΣの模試で、合格の可能性を判定します。
入試本番さながらの実戦形式のテスト内容で、達成度を知り、弱点や課題を克服していきます。

難関国公立大私立大を目指す公立高校として今最も注目されている、堀川高校・嵯峨野高校・西京高校。この模試では御三家高校に加え、南陽高校・桃山高校などの前期選抜試験問題にも対応した本番さながらの実戦テストです。

滋賀県全域のライバルたちと競う本格的な模擬試験です。
受験者数県下最大スケールで合格の可能性をズバリ判定します!
滋賀の受験界を知り抜いている「TOPΣ」だからできる、信頼度の高い公開模試です。第一志望校合格までの距離を測るには、最適です。

特色選抜での合格をめざすための模試です。特色選抜では一般選抜とは異なる問題傾向なので問題傾向を知ることは、とても重要です。この模試では過去の入試問題を徹底分析。特色選抜入試本段さながらのテストと雰囲気の中、特色選抜入試にはどのような力が試されているか確認でき、今後の対策が立てられます。

TOPΣには「テスト結果」を分析し、迅速に返却する独自のシステムがあります。
これにより記憶の新しいうちにテストの復習ができ、素早く確実に弱点が克服できます。
また個人成績表で志望校ごとの合格可能性を判定します。ご希望の方には面談による「学習アドバイス」をさせていただきます。

テスト

毎週の学習内容の理解度・定着度を測り、毎日の学習に対する指針を提供します。全校一斉に実施され、成績表で全校の中での順位が把握できます。
また、成績優秀者は毎回公表されるため、学習のモチベーション向上にもつながります。

9月以降は、入試全範囲がテスト出題範囲となる合格判定テストを行います。入試問題分析の結果をもとに最新の入試傾向に合わせた出題内容とし、全単元を網羅できるように計画的に実施します。

学年別に全クラスで実施し、実力確認と志望校合格判定データを提供します。
テスト出題範囲は既習内容全てとなり、その時点での総合力により志望校合格判定を行います。

受験で求められる知識事項を集めた「これだけはおぼえよう」から出題し、知識事項の定着を図ります。

イベント

合格を勝ち取った先輩の生の声を聴けるイベントです。受験学年となる中3の秋に行うことで、受験モードに切り替えるきっかけとなります。学習面だけでなく、さまざまな面から受験生をサポートしています。